高級時計は雑談がはずむきっかけにもなる

中年になってからのことですが、エドックスのような高級時計を身につけていますと、その高級時計から話が展開することもありますよ。やっぱり腕につけているものって、目につくじゃないですか。腕というか手につけているものってついつい見てしまいますよ。

商談の席でもそうなのですが、やっぱり相手の目をみつめて話すことって失礼ですから。まるっきり相手の目を見ないのも失礼なわけですが、しかし外国人ばりに相手の目の球をじーっと見つめてお話をするのって、日本人ですと失礼に値するのですよね。

ですから目線は相手の鼻あたりが基本で、それに手や腕も目がいくじゃないですか。とくに手は動かす部分なわけですからね。そうしますと、腕の時計に気がつくわけです。相手の時計が自分が「いいじゃん」と思っているブランドの時計だった場合は、そりゃあ雑談の際には話がはずむことでしょう。

実際に商談後に、時計の話で盛り上がったことがありますからね。高級時計は話のきっかけにもなるということで。